カップ麺はOK?!つわり中の食生活NGランキング大公開

Picture1

 

つわりがひどくて何も食べられない。

 

食事の好みが変わってしまい、

特定のものしか食べられなくなってしまった!

 

そんな妊娠中のママの心配事が、

お腹の赤ちゃんの健康。

 

つわり中でも安心して過ごすための秘訣を

確認しましょう!

 

赤ちゃんに悪影響がある食べ物第一位は刺身!?

bikkuri_01

妊娠中のママたちにとって気になるのが、食べ物。

 

中でも、今まで好きで食べていたものが、

妊娠中はよくない、と聞いてしまうと

一気に不安になりますよね。

 

そんな食べ物の第一位が、お刺身。

 

お刺身が妊婦にNGと言われるには理由があります。

 

それは、加熱した食べ物に比べて、

不安だから。

 

特に、最近では、寄生虫の繁殖が話題です。

 

この寄生虫、もちろん妊婦でなくても

刺身で食べると腹痛などを引き起こします。

 

しかし、妊娠中は特に体調に気を付ける

必要があります。

 

刺身はどうしても食べなければならないものでは

ありません。

 

あえてセレクトする必要はないでしょう。

 

妊娠中に控えた方がよい食べ物2位はウナギ?!

w_1

妊娠中に控えた方がよい食物の1つに、

ウナギがあります。

 

このうなぎ。

 

栄養たっぷりで、むしろ身体によいのでは、

と考えている妊婦さんも多いのではないでしょうか。

 

しかし、この栄養たっぷりのウナギが

食べ過ぎではいけないのです。

 

ウナギには多くのビタミンAがふくまれています。

 

栄養価も高く、それだけ見れば、大変体に良い食べ物です。

 

しかし、妊娠中に限って言うと、

この多すぎるビタミンAがママと赤ちゃんに悪影響を

与えてしまうのです。

 

もちろん、時々食べる分には構いません。

 

ただ、毎日ウナギ、というのは

やめておきましょう。

 

3位妊娠中のカップ麺で赤ちゃんがアレルギーに!?

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

第3位は、カップ麺。

 

このカップ麺。

 

皮肉なことに、つわり中に大好きになってしまう

ママが多いことでも有名です。

 

他のものは食べられないけどカップ麺なら、

という人も少なくありません。

 

しかし、カップ麺にはほとんど栄養が含まれていません。

 

にも関わらず多くの塩分と油分がたっぷり。

 

添加物も大量に含まれています。

 

こうした添加物はママをとおしてお腹の赤ちゃんに

吸収されます。

 

いくらつわりで食べ物が食べられないと言っても、

カップ麺ばかり食べるのは絶対にやめましょう。

コメントを残す