頭の良い赤ちゃんを生みたい。IQ の高い子は産むことができる?

graduation cap diploma isolated on a white background

蛙の子は蛙というけれど、

できればトンビが鷹を生みたい・・・。

 

自分は頭が悪くて苦労したけど、

子どもは勉強が良くできる子になってほしい。

 

赤ちゃんの頭のよさは、

妊娠中からある程度対策をすることができます。

 

妊娠5ヶ月までのβグルカン摂取で脳が発達?

How-Wear-Maternity-Clothes-After-Baby

最近の研究結果で明らかになっているのが、

βグルカンの胎児へのよい働き。

 

免疫をアップさせるβグルカンを

妊娠中に摂取することで、

お母さんの体調もよくなり、

また、赤ちゃんの脳細胞も増加することが

明らかになっています。

 

教育先進国、韓国取り組み。●●スープが赤ちゃんを天才に!

baby-bright-idea

おとなりの韓国は、教育先進国として有名です。

 

韓国で、妊娠したお母さんたちがよく食べるのが

ワカメのたっぷり入ったわかめスープ。

 

大きなどんぶりが真っ黒になるほど

大量のワカメを毎日食べます。

 

そのせいでしょうか。

 

韓国人の皆さんは、国外で活躍される人が多く、

経済や先進科学、医療の分野も

どんどん発展していますね。

 

東尾理子さん実践。妊娠初期の葉酸摂取で東大進学率がアップ?

toudai

よく知られているのが、

妊娠前から妊娠初期の葉酸摂取。

 

この時期に葉酸を摂取することは、

赤ちゃんだけでなく、

お母さんの体調管理にもとても役立ちます。

 

葉酸摂取のためには、たくさんの

サプリメントがあるので、品質の高いものを

摂取する必要があります。

 

 

高品質で安心。東尾理子さんおすすめサプリメントは⇒こちら

 

 

コメントを残す